BLOG

​占星術、星読み、夢探索・夢解釈、ヘミシンク、恒星探索、猫、旅行、日々のことなどの雑記です。

たぶん、そんなにためにならない雑記です(・ω・)ノ

  • 飯田幸代

2019.11.22 12ハウスの講座をしました

昨日は、経営者の方々へ12ハウスの講座をしました。











講座の前に通りかかった靖国神社。

なんと、鳥居の向こう正面に東京タワーが。

こんな構造になってるなんて知らなかった~(^O^)





ついでに、そろそろ木星が山羊座に入るので、

木星山羊座時代の1年間について

ハウスで見ていく講座にしました。



木星は

12月3日午前3時21分に山羊座に入ります。


そう、今は木星は射手座の終わりごろにいますよね。



木星が山羊座に入ったからと言って

その日から急にがらっと変わるわけではないので、

そろそろ山羊座っぽい雰囲気が出てきているかもしれません。



でも、

木星射手座の2019年とは打って変わって、ガラッと雰囲気は変わるはず。



だって、射手座は自由を求めたり、

高みを目指して色々手を付けたり、

(やりちらかす、とか尻切れトンボともいえるけど(^O^)


そういう性質のサイン。



でも山羊座は、

土台を作ったり枠を作ったり、安定をさせたりと、

物質として形にするのが得意。

まあ、おかたいのです。



厳格なお父さん、みたいな。

でもしっかりしてて、頼りがいがあって、守ってくれて、道を与えてくれる。みたいな。



山羊座は物質界やこの社会の頂点ともいいます。



だから経営者の方にとっては、

この山羊座の性質に追い風が吹くことは、

絶対に利用したほうがいい。



また、

山羊座の木星が私たちの集団意識に介入するということは、

世相や世の中の雰囲気が変わるということです。



木星は拡大、発展をさせるので、

わたし達の山羊座的な部分が拡がるわけです。



なので、人々が手に取る『色』は

自然に茶色やカフェラテ色、落ち着いたアースカラーになる。

なぜか惹かれてしまうんですね。



人々は、

なぜか真面目で誠実さのあるコピー、

きちんとしていて安定感や安心感のあるコピーに

共感するようになる。


間違っても煽るようなコピーを書いたらダメですよ!(笑)






経営者でなくても、

お仕事をしている人はこの

人々の集団意識の方向を絶対に利用したほうがいい。



そこには法則があるんだから、それを利用する。

それが知恵ってものだし、

それで自分のところの社員や、

世の中の人が幸せになるんだから。


それって誰からも搾取をしていないし

誰も損をしていないし

みんながwin-winで最高の形だよね。




経営者の方々は、

こういう目に見えない世界に対して

心が開いている人が多いなあと思う。




経営していると、

自分の力だけじゃない、

見えないものが働いていることを

どこかで実感している。


そして

それをキャッチし、

その法則になじんでいこうとする。




その結果、

ふつうの人よりも

より多くの人々を幸せにすることができて。


それって本当に素晴らしいなぁと感動するのです。






みんな、熱心にメモを取ってくれたり

活発に質問をしてくれたりして、

こういう方たちと時間を共に過ごせることが有難い。



みんな、木星山羊座時代に

ぜひ会社の土台固めをしてください。


木星射手座時代の去年に手を出したもので、

形になりそうなものは

ぜひ、形にする努力をしてみましょう。




皆さんの木星山羊座時代が、

すばらしいものになりますように。




飯田幸代




あなたが生まれた瞬間の星の配置から計算した、地球上であなたひとりのためのカレンダー。

新月、満月が自分のチャートのどこで起こるか、分かります。










閲覧数:18回0件のコメント