top of page

​ニュース、イベント

ミトラハバノサロンからのニュース、イベントを掲載しています​

2023/11/25(日)全4回『クリスタルボウル瞑想会~7つのシンボルを見つけて宇宙を旅する~』のご案内

更新日:2023年11月26日





私、2019年に松村潔先生の夢舎(夢を使って宇宙に飛び出すための夢研究舎)にいました。


皆さん精神世界の手練れで、松村先生と夢舎で十分な研究をなさったあとは、それぞれがご自身の得意とするツールを使って宇宙に飛び出す研究や、その練習会や研究会などを開催されていました。


その時に出会った高井和美さんというお方は、クリスタルボウルの名手。

その和美さんが2023年10月10日に突然「シンボルを使ってクリスタルボウル瞑想会をしよう」と思い立ったそう。

クリスタルボウルを使って自分の7つのシンボルを見つけ出し、それを使って宇宙と繋がるという会をやりたいと言うじゃないですか!


そんな面白そうで特殊な会は、ぜひうちで開催してちょうだい!ということで、会場はミトラハバノサロンとなりました。



良かったらそんなことに興味のあるそこのあなた、ぜひジョインしませんか?



 


クリスタルボウル瞑想会

~フラワー・オブ・ライフ、生命の樹とシンボルを使って宇宙の旅~



私たちは物質的世界に生きていますが、同時に目に見えない体も持っています。

その見失ってしまった体や世界と再接続するための全4回のコースです。


●どんな目的なの?

物理的肉体だけには収まらない本来の人間存在として宇宙と再接続し、自然と自分から光を放つ、自灯明への一歩を踏み出すためのワークです。

存在全体のバランスが調整され、より簡単に・より早く、より深く世界=宇宙との繋がりを「発見する・包まれる・成りきる」というプロセスを辿りたい方は、んもうぜひどうぞ!


●何をするの?

このコースでは、自分の体である生命の樹の地面(ムラダーラチャクラ)にあたる7つのマルクトに降りてきたシンボルを見つけて、それを意図して瞑想します。

生命の樹から発せられるシンボルを見つけて、それを意図して瞑想していきます。

それもクリスタルボウルでの瞑想です。


●おうちですることは?

次の瞑想会までに今回見つけたシンボルを意図して、毎日瞑想や夢見をしていただきます。

瞑想や夢見は自分の生命の樹(=見えない体)のシンボルとのワークですから、必ず瞑想・夢見の記録をしていってもらいます。


●全4回出ないといけないの?

いいえ!全部出なくてもももちろん大丈夫!



難しそう?いいえ大丈夫!特別な知識やスキルはいりません。

どなたも参加可能です。



【日時】

第1回目 2023年11月25日(土)満席

第2回目 2023年12月16日(土)満席

第3回目 2024年1月20日(土)満席

第4回目 2024年2月17日(土)満席


【講師】高井和美氏

【時間】13:00‐15:00

【場所】ミトラハバノサロン(東京都江東区)

【費用】1回4,000円(税込)当日現金でお持ちください

【定員】各6名 

【持物】シンボルを描くためのノート、筆記用具(色を塗りたい場合は色鉛筆等)、寒さ対策が必要な方はひざ掛け等

【服装】床に座っての瞑想ができる服装


床に座っての瞑想になるので、暖かい服装でお越しください。

椅子をご希望の方は椅子でも可能です。





使用するのはクリスタルトーンズ社のアルケミー・クリスタルボウルです。

クリスタルボウルは、粉砕した純粋な水晶に天然石や鉱物混ぜ、摂氏3000~4000度前後の高温で溶解・成形して造られます。

これをマレットでこする事により倍音が発生し、その倍音に反応して脳が瞑想に適した変性意識の状態へスムーズに移行します。



その微細な振動により、人体の奥深くまで振動してほぐされていくのですが、その素晴らしさといったら!





フラワー・オブ・ライフと生命の樹


神秘研究家の松村潔氏は、生命の樹を人の体に見立て、それをフラワー・オブ・ライフに当てはめて瞑想や夢見やパスワーク等のワークをすることで、本来の人間存在になること、ひいては次の宇宙へ移行していくことを提唱しています。


フラワー・オブ・ライフは展開していくとどこまでも広がるネットワークになりますが、今回は最小単位として人間が持っている体(=生命の樹)を5つ、半分ずつ重ねて並べた状態を設定します。


相互に乗り入れている1つ1つの生命の樹を、私という存在が川が流れるように淀みなく巡る事で、物理的肉体だけには収まらない本来の人間存在として宇宙と再接続し、自然と自分から光を放つ、自灯明への一歩を踏み出しましょう。





シリーズを通してのお願い


瞑想や夢見を毎日記録しましょう

次の瞑想会までに今回見つけたシンボルを意図して毎日瞑想や夢見をしていただきます。

何より重要なのが瞑想・夢見の記録です。

何も覚えていなかったり、何も感じていないように思っても、それは脳が「それは重要ではない」と勝手に判断している可能性が高いです。

つまらない(と感じる)ものでもいいので書いてください。たった1つでも全く問題ありません。

これは自分の生命の樹(=見えない体)のシンボルとのワークになります。

ご自分にしか分からない何かを伝えてきています。




講師

高井 和美氏

1972年生まれ。宮城県出身。

幼少期より地球での(特に日本の)様々な作法や言外の約束事がわからず、生きにくさを感じ続けて成長する。

小学3年生よりエレクトーン、5年生より合唱を始める。


中学2年で演劇を知り、舞台俳優を目指して活動を開始。人間心理について勉強を始める。

25歳の時、松村潔著「神秘のサビアン占星術」を購入。占星術に興味を持つ。

32歳頃からは松村氏の講座にたびたび参加しながら、宇宙の中の自分という生命存在について考察を続ける。

2011年東日本大震災の直後、ヨガ教師の親友にクリスタルボウルを紹介されて始める。

以降、ヨガクラスを中心に活動していたがコロナの流行を期に全て終了。

コロナ期間中は思う存分自宅で夢見を楽しむ。


2023年10月10日に突然「シンボルを使ってクリスタルボウル瞑想会をしよう」と思い立ち、幸代さんにサロンを貸していただく旨お願いし、開催となる。





 

一緒に宇宙に飛び出そう~~(*´з`)


訳が分からなくてもなんだか惹かれた方、ぜひ待ってるね。




飯田幸代



bottom of page