QHHT

クライアント様の感想

​年齢層も職業も様々な方がセッションを受けています。そのご感想を集めました。

 

A.Wさま(東京都 女性 50代 経営者)

飯田 幸代 さんのQHHTセッションは(私が様々な方々のセラピーやセッションを100回近く受けて来た中で)「本当に」自分の深いところから出てきている情報だっていうことが実感できるものだったんです。マインドは停止して、ボディも鈍く動きにくくなっている中、問いかけられてやっと声が絞り出されてくるという感じで^^ これは私(エゴセルフ)では無いな、という実感。
透視やチャネリング等で視えたことを言ってもらうセッションの場合、多少その方自身の想像が入っているんじゃないかな…と伝えてもらったことを信じきれない自分がいたり、退行催眠も様々な方からセッションを受けたことがあるのですが誘導してもらって何も視えないのも悪いなと気を遣い、少し視えたビジョンから想像を膨らませストーリーを作っているのかなと自分を疑ってしまうことが多く…。知人の方に退行催眠を受けてみたいと言われた時に心から紹介できるのはゆきよさんでした。

 

 

E.Kさま(熊本県 女性 30代 会社員)

フォローしている興味深い方のInstagramのストーリーで、飯田さんのことがアップされていてQHHTを知り、好奇心とノリと勢いで受けてみました!

ものすごく鮮明にイメージが次から次へと浮かんで自分のイメージ力にちょっと驚きました。自分の分割魂(過去世)はみんな普通のおじさんでなんとなくほっとしたり。その中の1人のおじさんが亡くなる時の宇宙に還る?様な体感がハンパなかったり。身体がどんどん広がっていって不思議でリアルで面白い体験でした。あとは自分のハイヤーセルフが美し過ぎて感動したり。

 

なんだか今はほっとしております。受ける前と比べると生きる安心感が更に増した感じがしております!見えない世界に繋がりを感じる味方がたくさんいる様な感じです。飯田さんはイメージ通りに明るくカラっとした方で、こちらも安心してQHHTを受けることが出来ました!始める前の学びの時間もとても興味深かったです!!ありがとうございました。

M.Tさま(福岡県 女性 50代 経営者)

知人の紹介で飯田さんのことを知りました。ホームページの飯田さんのプロフィール写真をみたときに、直感的にあ、大丈夫!って感じたのでQHHTを受けてみることに!

 

飯田さんに沢山話を聞いて頂きましたが、そのことで自分でも忘れていた感情だったり思考を自分の中からお掃除できた感覚になりました。

横になってセッションに入ったときは、すぐ寝ちゃうかも、と思ったのが、実際は体がベッドに貼り付けられた感覚で後頭部が重たい感じになりました。意識と無意識が戦ってる感じ?なのでしょうか?意識側の私がなかなかガードが固くて、壊せない感じだったのですが、飯田さんから、『もう一回聞きますね』と言われて、再度質問に答えたときに、もう1人の私が私の右肩から私を見ていました。

体から離れていこうとしていたんですが、もう1人の私は「足先から足首のところが私の体の右腰のところにつっかえていてなかなか出られない」という場面が見えました。意識の私もクリアな感覚だったのですが、無意識の私の姿なのかなぁ?変な感覚でした。もう一度セッションを受けたらまた違う感覚や気づきがあるんだろうなと思ったので、また機会を作りたいと思います。今回はご縁を頂きありがとうございました^^

 

​Y.Kさま(大阪府 女性 50代 会社員)

自分の潜在意識を確認(意識がどこに向いているのか等)したくて、いろいろと調べていたら、幸代さんのHPが分かりやすく、カウンセラー仲間の方も受けたことがあるとブログ記事にしていたため、受けてみようと思いました。

幸代さんと顔を合わせた瞬間「好き♡」と思ったほど、魅力的な方で、すっかり気を許して喋りまくりました(笑)
ほぼ一日がかりの長丁場にもかかわらず、ずっと同じ明るく穏やかな様子で興味深く私の話を聞いてくださり、催眠にもリラックスして臨めました。イメージは得意なので大丈夫だろうとは思っていましたが、思った以上にハッキリと分割魂の様子や人生、心境を知ることが出来たのには驚きました。また、サブコンシャスと繋がっている時は、自分の声で喋っているし、意識はあるけれど第三者として見学しているような気分で聞いていました。内容については、何故そのシーンや回答を伝えてくれたのか、まだ不明なものもありますが、いつかのタイミングで判明するのだろうなぁと楽しみにしています。
セッション翌日の通勤帰り、電車の中でサブコンシャスからのメッセージが届き、今まで、ずっと私を見守り、ものすごく深い愛で包んでいてくれたことに喜びと安堵感が生まれ、立ったまま大号泣してしまい、怪しさ満点だったと思います。。
その後は、催眠導入時にイメージした大草原の様に、うるさい思考が消えて、ただ清らかで静かな空間にたたずんでいる時間を長く過ごしています。この穏やかさが長く続いてくれたらいいのになぁ。。

この数年、セルフや人の力を使ってヒーリングや自分と向き合うことをしてきましたが、こうやって幸代さんを通してサブコンシャスと繋がれたことにより、孤独感や理解してもらえないという寂しさがすっかり癒えてしまい、こんなに傍で見ていてくれたのに、気づいていなくってゴメンなさい!という感じです。これから少しずつ、受け取ったメッセージをかみ砕きながら、自由と女性を謳歌する人生を楽しんでいきたいと思います。

この度は本当にありがとうございました。また伺わせていただきますね。

C.Kさま(千葉県 女性 40代 自由業)

どこから話していいか…とても深く深淵なる体験になりました。始まる前の事前インタビューでの幸代さんとのお話がとても興味深く、楽しくていい時間でした。私達は物質界にいるから別々と思いがちであるけれど、実はひとつで私が創造主であり私が現実を作り出しているということ。

意識も形があるわけではなく、階層があるのだということ。今世も含め、意識たちを癒したり統合することができるということを知ることができて、腑に落ちました。
QHHTが始まり、ふわふわと気持ちよい薄い桃色の雲に乗り意識が移動しているのを感じました。最初に無機質な灰色の世界にただ私の意識がいるだけで、身体がない状態を体感して驚きました。今回のQHHTでは、さまざまな人生を垣間見たのですが、その中のひとつの生が特に印象的で、人を殺めたくないのに殺めてしまったというものです。でも自分がそうしなければ家族も私も殺されるところだった。

父はお前は悪くないと抱きしめてくれましたが、どんなことがあっても人を殺してはいけない、自分が死ねばよかったと思っている青年が出てきました。衝撃的でした。でも、その青年がお爺さんになって亡くなる時、とても穏やかで白い花と光に包まれていました。全く引きずることなく温かな最期でした。不思議な感じでしたがとても幸せな気持ちがしました。
後半に魂さんが泣きながら質問に答えて私に伝えてくれたことをしっかり胸にとめて生きていきます。涙が溢れて想いが伝わり苦しいのですが、何度も録音を聴きたいと思います。この度は本当にありがとうございました。

(後日に再度くださったメール)

一度全部通して録音を聴きました。終始、涙なしにはいられませんでした。外では号泣しちゃうのでイヤフォンでは聞けないですね。笑

仕事を辞めると決めたら、思ったよりスッキリしています。でも、母にやりたい仕事を言えない理由がよーくわかってしまった。

隠しているわけではないけれど。否定されたくないし、受け入れてもらえないのがつらくて言えないということが。母は私をずっとそばに置いて管理して守ってきた自負があるのだと思います。まだまだ現状打破へ課題が山積みです。特に家族に理解してもらえるように説得する自信がないことと、頭の固い弟が私に自由を許さない気がします。ちょっと実家に帰ってきただけでもいつも喧嘩になります。でも幸代さんの言葉で救われました!ありがとうございます!

でも自分の中ではもう方向性と答えはとっくに出ていて、また一歩前進してその方向へと着実に向かっているように感じます。今回のセッションで本当に様々なことがつながり確信に変わりました。今回、前半の分割魂を見に行くことで私は自分の奥底からとっても癒されました。

泣いたけど泣いた分だけ気持ちが軽やかになり、とても澄み切った気持ちです^^

​I.Aさま(神奈川県 男性 30代 会社員)

本日は本当にありがとうございました!頂いた音声を聞きながらこちらを記載しています。終始鳥肌です・・。細かい言葉のやり取りや、セッション中に意外と自分が笑ってたり泣いてたりしている事に改めて気づきます。また、宇宙人の生の時に『光のひと』と呼ぶ映像が今またPC打ちながらも脳内でビジョンとしてフラッシュバックで出てきたりしています。

サブコンシャス氏を「そばにいるわたし」が翻訳をしている場面(時々こんなこと言う?みたいな眠っている?私の思考が入る)と、明らかに『サブコン氏が喉を借りてる?感じ』(思考のツッコミ役のわたしを黙らせる意志力あり。たまに文語調になっている)の印象がそのときの感情とともに蘇ります。
『すべては一(いち)。個は全。忘れるべからず』と言っている場面では、エネルギーの塊が体や部屋全体を包んでいる感じがした記憶があります。そのとき、のどを貸している状態の私が涙声になっていることに録音を聞き初めて気づき、驚いています。

また「あとどれぐらいで地球卒業できそうです?」という問いに、振り返りで飯田さんは『三世』と翻訳して頂きましたが、音声を聞いてわたしには「三千世」と聞こえて、正直、くらくらしています(笑

何回かピエロ(道化)とか言われてますし、答え方が禅問答な印象もあり、サブコンシャス氏は親切より厳しさが勝る難しい存在でしたが、「演じること好き」「ただゲーム(現実世界の意味だと捉えました)を楽しめばいい」という言葉を繰り返しこの身に染み込ませてみます。
ホロスコープも大変参考になりました!
セッション全体を通じて、【今必要なメッセージ】を頂きまくりの1日でした!ありがとうございました!

退行催眠に興味があり、ネットで色々と探していた時にQHHTを知りました。QHHTは「自分で情報を取りに行く」というセッションの方法、内容が充実していそうだったからです。大満足です。また節目を感じたらセッションを依頼したいと思います!

 

【この方からは、後日こんな嬉しいメールが届きました!】

昨日、音声を聞いてたら、何らかの行動がしたくなり、感動のままに感想を書いて送信しております、お手隙の際にご確認ください。
通常どおり仕事に向かい、日常が戻りつつありますが、すごくふわふわしてしまい、貧血ってこんな感じ?(なったことがないので。笑)が続いてます。お肉とかを食べ、地上に戻ろう、と思ってます。

『翻訳はあまり上手くなかったが、多くのひとびとにも汎用性のあるメッセージを伝えた。貴方(➡️自分のこと)からも、お礼を改めて伝えてほしい。』、このメール打ってたらなんかイメージ来たのでそのまま伝えます。
自我意識との違いとして、胸の周辺で、エネルギーが『ぐおっ!』入り、泣きそうになる感覚があるので、帰宅後に、さらになんだかいろいろ掴めてきました。ありがとーございます!

”泣きそうな感覚”というのは高次感情です。この感覚を体験するといつでもその高い振動密度に戻れますので、この体感をたまに思い出すようにしてください。ご自身の振動密度(精神性)が上がりますよ。

​Y.Nさま(東京都 女性 30代 教師)

私の人生に対して、頑張ったねと言ってもらえたのがすごく嬉しかったです。今でもその言葉が心の支えになっていて、自分の肯定感が上がっています。ありがとうございます。QHHTでは、気付きがたくさんありました。特に、大切な気付きは、物事の原因は1つの事柄だけが原因じゃないということでした。私は、今苦しんでいることが過去の罪悪感から来るものと思ってましたが、QHHTを受けて、それだけが原因じゃないと気付き、罪悪感がそんなに気にならなくなりました。1つのことに固執する自分に気付けたので、物事を多面的に見れるよう心がけます。仕事を辞める決意も固まってきつつあります。彼にも来週本当に思っていることを伝えようと思います!私の人生の後押しをしてくださり、ありがとうございました。

話を聞いていただき、QHHTを受けることができて、人生のためになりました。感謝しています。ありがとうございました。

K.Iさま(東京都 女性 30代 会社員)

ここ最近常に「自分と繋がりたい」という意識があり、そんな中で、いつも読むブログの追記部分を読んだ時にQHHTというものを知りました。QHHTを調べ、幸代さんのお写真を見て、気付いたら申し込みしていました。なんとも不思議なことで、基本的に人を信用できない私ですが、幸代さんのお写真を見て迷わず「この人だ」と申し込みしました。実物の幸代さんはキラキラした宇宙人のような瞳をしていました。(実は何度もその瞳に吸い込まれていましたw)

今日は本当に素敵な時間をありがとうございました!セッションを終えて、今家で一息つきながら、ほわわ~とした気持ちの良い疲れを味わっています。また後日いろいろな気付きがありそうですが、アウトプットしないと忘れてしまいそうなので今の気持ちをお伝えさせてください*


数日前にQHHTを知り導かれるように今日に至りました。
帰りがけに録音を聴きながら、これまでの点と点が線で結ばれていきました。問題視していた「生きるモチベーションの失さ」というのは、物質世界での話だったんだなと実感しています。物質世界のあーだこーだを手放す時がきたんだなと。言語化するのが苦手なのも、そりゃそうだよなと納得です。カウンセラーの興味を失ってしまったのも、心理学という小さな枠組みの中じゃなくて、もっと広い世界、宇宙に目を向けていきたいからなんだろうなと思います。そうだ、私はもっと昔から不思議ちゃんだったよな、今まで結構無理して頑張ってきたな、なんてことも思いました。そっちにどんどん向かっていいんだと思ったら、生きるということが楽しくなってきた単純な私です。揺り戻しが起こらないよう、何度も繰り返し聴きたいと思います。笑

****

正直、今回セッションを受ける直前まで「また何も見えないかもしれない」という不安がありました。でも、恐らく幸代さんがそれに感づいてくれたのだと思うのですが、「自由に、楽しむ、何でもOK」と、私がいちばん安心する言葉をかけてくれたので、まな板の鯉になることができました。
そもそも、その前から、なんだか私のことを全部わかってくれている気がして(ホロスコープもめちゃめちゃしっくりきました)、とにかく安心安全な気持ちでリラックスして誘導に入ることができました。今日は本当にありがとうございました*本当に楽しかったです*

とりあえず、今伝えたいことだけ書かせていただきました。また何か気付きがあったら、遠慮なく送らせていただきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします!

N.Kさま(東京都 女性 30代 事業主)

幸代さんのHPをみて、記載されている文章の内容に「そうそう」共感したり、まだ体験したことのないQHHTへの興味が湧きました。
キャリアや人生において「どういう存在で何をしていくか」ということに対するヒントや導きが欲しいタイミングだったので、すぐに受けさせていただきました。「こんなことできるんだ!」という感動がありました。分割魂を見たり、ハイヤーセルフと繋がり自分が聞きたい質問に対するメッセージを、自分の口で話す。そこには「なんとなくわかっていたこと」がより明確に確実になったり、「そんな捉え方できるなんて」と驚くようなメッセージやヒントをもらえました。
体の感覚も、とても不思議なもので、自分自身と他との境界線がわからない状態で、細胞がジンジン、グラグラと振動しているような感覚でした。幸代さんの誘導にただただ身をまかせる、委ねることができたから、体験できたことなのだなと感じています。

QHHTの体験は、とても新鮮で、今まで見たり感じたりしたことのない領域の可能性を感じました。内側から満たされ、癒され、活力をもらえて、ハイヤーセルフともっと繋がっていたいという想いになりました。素晴らしい体験と環境を与えてくださり、ありがとうございました!

R.S​さま(東京都 女性 50代 会社員)

サブちゃん(サブコンシャス)って私であって私じゃない、私じゃないけど私。サブちゃんはとっても気さくでした。

 「私」に対して、『もうさ〜知ってるし分かってるよね〜、それでもまだ駄々こねるんか〜い、手のかかるやっちゃ。』という感じなんだけど〜手をかけてくれる。だって、手が掛かる子ほど可愛いから(笑) 

私は、地球から宇宙に飛び出しているんだけど…足に錨(アンカー)が付いていて、地球方面に引っ張られていることに気付く。今までもっといっぱい錨はあったはずだけど外してきた。そしてこれが最後のひとつ。錆びてて劣化もしてるんだけど、最後だから手放し難い。

でも、サブちゃんと話して「もう要らないから取っちゃおう。取っても無いことに直ぐ慣れる。錨がなくても地球にいつでも行けるから大丈夫」と。私は同意したんだけど…まだグズる。ここでサブちゃん、溶接工よろしく溶接メットを被って『は〜い、大丈夫ですよ〜熱くないですよ〜

信頼して下さ〜い』と、私の足首を摩りながら錨を外してくれました。内心、手が掛かるな〜と思ってることも分かる(笑)

 この光景、我ながら笑えました。外された錨が宇宙の闇に落ちていくのを、私は愛おしく見送ったのでした。 その後、この「最後」というものにめっちゃ付加価値を付けてきた自分に気付きました。プラス、私にとって、地球に未練たらたら最後のアンカーは「食べ物」であることにも気付きました。

QHHTの10日後に月1の身体メンテナンスを受けた時のこと。施術者に「今まで右足首がなかなか通らなかったけど、通りました。そうしたら、ピンっと肺まで通りました。」と言われました。エネルギーで解放したから身体の解放もしやすかった様子です! 

そして思い出したのが、右くるぶしの角質。左くるぶしには無く、右にだけある。冬に気付いた時、寒くてセルフメンテを怠ってるからかな〜と思ったところでした。でも「これ!アンカーの鎖の跡だ!」と気付きました。それから毎日オイルを塗って摩っています。1/3くらいになったかな。きっとこの角質が取れる頃、私はアンカーが無いことに慣れて、心身ともに更に軽やかになっているんだろうな〜と思いつつ過ごしています。

アンカー→錨→いかり→怒り。数年前まで、両親の老い、病気、死、そして、息子の学校問題に直面して、私はめっちゃ怒ってました。

怒りを十分に体験し、疲れ、以前のように怒らなく(怒れなく)なりました。こうして錨を外してきたんだな、と思っています。

現在 「食べ物」と意識的に向き合い始め、リバウンドを繰り返しながら、体調もよくなっています。

QHHTを受けたことで、サブちゃんと繋がりやすくなりました。これからより意識的にサブちゃんとの瞬時の交流を楽しんで生きます。

ありがとうございました。

S.Kさま(神奈川県 女性 30代 会社員)

先日は、長時間にわたり色々なお話&体験をさせていただき、ありがとうございました。ホロスコープのよみ方も目からウロコでした。もう少しシッカリ読めるようになろう!と興味が復活しました(笑)重ねて御礼申し上げます。QHHTは内容もかなり面白かったですが、

1.顕在意識

2.浮かぶ印象

3.印象を話す意識

の3つが脳内にいる感じがとても新鮮で面白かったです。

1・2・3が混ざっている感じから始まり、1・2・3がそれぞれ分かれていき、後半は2・3が混ざって1が落ち着くといった感じでした。

1・2・3が分かれているときは、1が暇かつ興味深々で2を感じ取った瞬間に2と話を進めようとしているのに、3が「なるほどー」と静観しそうになって、慌てて1を黙らせつつ言語にして話すといった感じで話していたように思います。

最後の方は自分が声を発しているのに自分じゃない感じが、とても鮮明にわかるのが不思議だし新鮮で楽しかったです。
そして終わった後から昨日まで、氣分的にはスッキリ軽く爽快なのに、氣付くと寝ているか、ぼーっとしているのも楽しいです。

今日はQHHT後、初の仕事で大分落ち着てきたように思います。
録音をひと通り聞いてみたのですが、どこを切り取っても「自分をやる」「自分と他の境界を保つ」の『Me を Eat』一辺倒で可笑しかったです。この辺りは少しずつ紐解いていこうと思います。「自分の地面で自分をやる」を意識していると思考がいつも以上に多角的ではっちゃけております。ちょっと調整が必要です(笑)
そして「QHHTをなぜこのタイミングで受けたのか?」の回答が「この場所だった」というのに改めて納得しました。事前インタビューの内容、

催眠中の質問の流れがあったからこそ、この一辺倒な回答に面白さを感じ、深さに着目できるのだと思います。
本当に素敵で楽しい時間をありがとうございました♪

M.Tさま(静岡県 女性 30代 経営者)

先日ゆきよちゃんのQHHTセッションを受けて以来、毎日の一瞬一瞬が楽しくて仕方がない♡ もっと楽しくなるために、今日から素直に気づきを言語化していってみようと思います。QHHTのセッションは初めて。とにかく楽しかったーー♡セッションの録音をもらえるので繰り返し聴いているんだけど、流し聴こうとしても聴き入ってしまうし、毎度笑ってしまう。

 私が学ぶべきことについては、現在の私にそれを表現する語彙がないからか、いまいち歯切れが悪い感じ。

 でも後半具体的な質問に入っていくと、私との同期が進んでいったのもあってかサブコンシャスは喋る喋る。そしてぶった斬る(笑)

「悩みが小さい!どーでもいい!」って(笑)

 でも愛に溢れていて、聴いていてとても気持ちがいい♡だいすき♡って思う。自分の声なのに変な感じだけど。

こうして録音を聴いていて、改めて気がついたのは。それは今までもサブコンシャスからのメッセージをたくさんもらっていたんだなっていうこと。小さい頃よく見ていた夢だったり、高校生の頃突然閃いて悩みが吹き飛んだ言葉だったり、よく見る数字だったり。

 今年に入って昔から気になってた学問の分野やワードなどが全部ひとつのものに繋がっていたことに気がついたんだけど、それらが更に私が学ぶべきことに繋がっていたのがわかってびっくり‼️と同時に、もの凄い愛を感じました♡

 こんなに愛されているなら大丈夫。って、すごく安心することができて。あるがままの私で、あるがままの私を素直に行動に移せばいいだけなんだなって、すっと腹に落ちてきた。ついでに言うとこの感覚そのものが私の今回の質問の答えに繋がることでもあって、なんて言うか、

気づきが入れ子状態というか無限増殖というか♾。気づくこと考えること口にすること見ること聞くこと全てが相互に新たな気づきとなり答えとなり体感となり。今までただの空間だと思っていたところにも、原子のぶつかり合いが起きているのが見えるような気分。世界の情報量が半端ない。 ゆきよちゃん自身もとっても素敵な方で。初めて会ったのに、セッション抜きにしても普通におしゃべりしたくて、若干ゆきよロスです。

 やってみて本当〜〜に良かったぁ!

<後日メッセージが届きました♡>

そういえばセッションでサブコンシャスに改善のお願いをしていたアトピーがすごい勢いで良くなっているよ!Befor写真を撮っておけば良かったと思うくらい!今日も録音を聴き返していたんだけど、聞いていた通りに情報の解像度が日に日に上がる感じです。QHHTすごいねえ!

宇宙の采配とゆきよちゃんに感謝感謝だよ!

Y.Oさま(埼玉県 女性 40代 会社員)

とにかく聞き出し上手、そしてやさしくフレンドリーな雰囲気なのに、しっかり解決に向けて、問題となっていることを仕留めていく姿勢にプロ意識を感じました。事前の丁寧な時間をかけたカウンセリングの時点で、かなり気づきがありました。

まず、親元にいた時に繰り返し見ていた夢を、立体の話でサッと解決してくださった点。そして、過去世と過去の挫折したことの接点を発見。

 また、私が「苦手」「合わない」といった言葉で片付けてしまい、その先を見ようとしない思い癖のようなものを会話中に見出しそれを深堀してくださったり、と事前のカウンセリングからかなり充実していました。かなり偏った私の考えも、面白がって聞いてくださるので、私も躊躇することなく悩みを話すことができました。

 セッションでは、私の場合、一つの場面が見えて、意味が分からなくてもそれについて考えたり言葉として発すると、どんどんその意味が分かって、情景も進む、というような感じで進んでいきました。

 私はある国のお城にいる、牧師さんのような役職についている、髪の毛の頭部の上半分がない人達(フランシスコザビエルの前髪がない状態?)のうちの一人でした。笑いで場の空気を良くすることが必須、という、その国の儀式について失敗しないように文献などで調べているようでした。人生の終わりの瞬間は、ただ死んだのではなく、仲間と一緒に、意図して他のより良い結果の起きるタイムラインへ移動したようでした。まるでゲームのような世界観、でもその意味が分かるのが不思議でした。

 セッション後半では、自分の思ってもいなかったことが、前に進むことを妨げる原因だったことも分かりました。サブコンシャスが最後に私に言いたかったことは「意味を調べろ」でした。普段、何か起こってもその意味を調べる、というとことが私は弱いので、確信を突いた言葉だなと感じました。

 セッション後も、セッションで出てきた日付を西洋占星術で見ていただき、確かに何か起こりそうな日、ということを教えていただきました。

 セッション終えてからの変化ですが、まず、翌日は昼も夜も、とにかくよく寝ていました。また、個人的な浄化の方法を複数思い出して久しぶりにやり始めたり、最近見ていなかった気づきを得られる動画の紹介が偶然目に入ったり、といったことが起きています。

セッション中に出てきた、ある方法を書いたブログを数日後に読んだところ、「人は人生の目的をハイヤーセルフと一緒に決めてきている」、という内容で、QHHTとリンクする内容で驚きました。盛りだくさんの内容で、この機会があって本当に良かったと感じています!
ありがとうございました!

S.Nさま(千葉県 女性 30代 会社員)

あれからしばらく経って、録音も振り返って感じることは。私、もっと具体的にいろんなことを教えてもらえると思ってたんだけどそうでもなかったことについて、今世私は本当に本当に、ひよっことして体験や経験を自分自身で感じる必要があって限界を決めてしまわないように大事なところはぼかしていたのかなぁと思いました。でも実際の生活では無闇に怠けることはなくなっていて、今なにを求めているかを自分に問いながら
物事の選択をしている自分に気がついたり、家族との関係でも、特に夫とは、私はこんな生活は本来の自分じゃないとか思っているところがあったんだけど、必要なことをサブコンシャスにヒントを貰ってからは、二人の関係に足りなかったものに気がついて、言われた通り会話を意識したり、協力しようという気持ちが湧いて家庭の空気が明らかに変わっています!

眠ってる時や夢の中の出来事は、正直全然はっきりとしたものは受信できていなくて。これも私のために、答えを見せない形で何か書き換えをしてくれてるのかなと感じています。セッション後1週間ほどはとにかく眠くて、寝てる間はびっしり夢でなんだこれはー!?という感じでした笑

今日は誕生日なんだけど昨日からは3のゾロ目をかなりの数見てます(*´ω`*)ちなみに、数秘は33です。挙げていくとどんどん出てくるけれど
主に感じたことは上記のことです⭐︎

そして生きることが喜び前提になってきていて、これにはびっくり!それと同時に、今までは自分自身が楽しむ意志がなかったことに気がつきました。。。長くなりましたが経過は良好ですっ。だんだんキャッチ力もアップするのかなぁと今をしっかり生きながらその感覚をつかみたいと思います♡いつもどうもありがとう(^^)

QHHTに、ゆきよちゃんに出会えてよかったー!!!

T.Tさま(埼玉県 男性 40代 経営者)

飯田様
おはようございます。昨日は貴重なセッションをありがとうございました‼︎
初めて「催眠」を体験した感想を感謝と共にお伝えできたら嬉しいです。
今回のQHHTの説明と、催眠時に聞いて欲しい事項の打ち合わせを受けてから仰向けで眠りに入り、少し意識が戻った辺りから飯田さんの声が聞こえ始めました。眠っているのか起きているのか自分でもわからない中、目を閉じている中で見えている情景について、聞かれた事について伝えていくというのは不思議な感覚でした。
様々な質問を投げかけて頂く中、解答の言葉ではなくひたすら情景が次々と浮かび、また次々と変わっていく事を飯田さんに伝えきれたかは解りませんが、私自身が確認したかった「自分の奥底にあった想い」が確認できた事は大きな驚きと喜びでした‼︎
事業など何か新しい事を興そうとしている方、過去の棚卸しをしつつ自分の今後の方向性を決めたい方、「自分の内なる声」を聞いて確認したい方にはこのセッションをお薦めしたいです。
機会があれば大変またセッションを受けたいと思います。改めて飯田さん、様々な気付きをありがとうございました‼︎

​K.Rさま(埼玉県 女性 50代 事業主)

幸代さん、先日は大変有意義なセッションを受けさせていただき、ありがとうございました。QHHTという存在は全く知りませんでしたし、催眠中何が飛び出すかわからない怖さも多少ありましたが、幸代さんの真面目で誠実なお人柄なら安心だと思い、今回お願いさせていただきました。私はどんな過去生に行けるのか、始まる前はドキドキしていたのですが、ようやくたどり着けた先は暗くて音もないただの空間としか感じられなくて、なかなかその場の状況を理解することができませんでした。どうやらそこは人間の世界ではなく、生まれる前の世界(?)のようでした。

幸代さんの辛抱強く穏やかな語りかけのおかげで、徐々に自分がただ単に「全体の一部」で、その空間にすっぽり入り込んでいる、溶け込んでいる、という感覚が湧いてきました。その時の気持ちは、ぴったりな言葉が見つからないのですが、満足感とか安堵感とか、そういう気持ちに近かったような気がします。そして、そこから切り離されるときが来た瞬間の絶望的な深い悲しみも感じることができました。私は子どもの頃から、本当はここに生まれてきたくなかったんじゃないか、という妙な感覚を持っていました。

それはこの時の切り離されてしまった感覚にも理由がある、とわかりました。そしてなぜかずっと心の奥底にべったりと張り付いているものは「孤独感」で、いつもどこかに帰りたいという感覚がぬぐえませんでした。たとえ自宅の落ち着けるリビングにいても、独り言で「帰りたい」と無意識に呟いてしまうのは何故だろうと、不思議で仕方ありませんでした。

その理由の一つとして、実は自分があまり地球に転生したことがないからだ、ということがわかって納得できました。

 その後サブコンシャスさまに現れていただいたのですが、私自身の肉体は重くて動けないがんじがらめの状態になり、意識はあるものの裏側に抑え込まれてしまったような不思議な感覚になりました。途中、裏で聞いていた私の感情が抑えきれなくなって泣き叫んでしまう場面があったのですが、それもまたサブコンシャスさまに有無を言わさず裏側に抑え込まれました(笑)。

そんな感じでちょっぴり厳しめのサブコンシャスさまでしたが、私が与えられたお役目を無事に果たして帰れるように応援してくれているみたいです。それがわかっただけでも、大きな力を得たように思います。

 「孤独感」は私にとって大変つらいものですが、裏を返せば孤独に強い生まれでもあるようです。世の中には孤独に強いほうがやれることもありますし、サブコンシャスさまがおっしゃったように、残りの人生じたばたせずに流れに乗って、自分に与えられた目の前のことに取り組んでいこうと思います。

 そうそう、セッション後の数日は、まだどこかグラウンディングが怪しかったみたいで、日常のいろんな場面でボンヤリしてしまうことが多かったです。でもサブコンシャスさまが、ガスの火をつけっぱなしだよ、とか、電車の網棚にリュック忘れてるよ、とかメッセージを送って下さって大事にならずに済みました。

 そして最近、起きる直前にメッセージをくださいました。「正しい行い、善行を繰り返していれば、自然と正しい道に導かれ、悪い行いを1回でもすれば、いつまでもそこから抜け出せなくなる。」サブコンシャスさまらしいお言葉だと思いませんか?(笑)

自分を戒める言葉として覚えておこうと思います。

また道に迷いそうになった時は、幸代さんのセッションを受けさせて下さいね。今後の益々のご活躍をお祈りしております。感謝の気持ちを込めて。

Y.Nさま(東京都 女性 50代 会社員)

 

急な申込でも気持ちよく引き受けて頂きましてありがとうございました。私には大変意味のあるものでした。

多分ハイヤーセルフだと思いますが、「録音を聞くこと自体が瞑想である」という言葉が頭に入ってきました。だからセッションが終わった日の夜、就寝時にヘッドフォンで聞きながら眠りました。ハイヤーセルフが無言になったところで、もどかしさを感じた後、熟睡したようですね。(※注 クライアント様は後半のパートのハイヤーセルフとの会話の所でに少し眠りました)

セッション翌日の夜は、ハイヤーセルフが無言になっていたあたりから最後まで通して聴きました。これからまた寝ますが、再度通しで聞きながら寝ますね。

セッション直後から、自分自身のふとした時の思いつきや発想が変化しています。だから行動が変わります。ハイヤーセルフが言ったとおりの事が起きており、瞑想の記録ノートに気づいた変化を書き留めております。楽しいです。ハイヤーセルフのこと大好きです!

セッション中の内容も大切ですが、その後の変容も同じくらい重要だと思いました。質問に対するストレートな回答を得られないことにも意味があり、今得られた情報で十分であると思います。いただいた録音は、3日間と言わず、もう十分聞いた、飽きたなと思うまでとことん繰り返し聞きますね。せっかくハイヤーセルフが用意してくれたチャンスを無駄にはしません。ハイヤーセルフからまたセッションを受けるように導かれた時は、よろしくお願いいたします。

アシュタールは大局的なアドバイスを私にくれますが、ハイヤーセルフがそれをきめ細かく私に分かりやすく指導してくれている気がしています。私はアシュタールに対してハイヤーセルフの役割まで押し付けてしまい、不満に思っていたのだと気が付くことができました。

ハイヤーセルフとのつながりがもっと太く力強くなったのを感じています。

ハイヤーセルフが沈黙していた意味も、いずれは理解できると思います。今のタイミングでセッションを受けられてよかったです。

普段の瞑想にも良い影響を感じています。ありがとうございました。
 

N.Sさま(埼玉県 女性 40代 会社員) 

 

飯田さん

先日は、なんとも不思議で面白い、人生初めての貴重な体験をさせて頂き、どうもありがとうございました。まだふわふわ不思議な感覚があります。夢もたくさん見ました。あの時見た同じものだったり、続き?なのか初めてみる不思議なものだったり。。。

私はスピリチュアルな世界について勉強したことはなく、もちろんQHHTに関しては無知。いわゆる土台が全くない状態でサロンに伺いました。そんな私でしたが、飯田さんは私に分かる言葉で丁寧に説明して下さり、また、うまく言語化できない私の感情を、非常に的確に汲み取り言葉にして下さったので、初めのインタビューの時点で、心揺さぶられ、たくさん泣き、癒されていくという体験をいたしました。

セッションが始まり、問いかけに対して浮かぶものを言葉にしていくのですが、これが本当に不思議なもので、見えてくるものが映像であったり絵だったり、それらもスタイルはバラバラ、しかも場所も様々で一貫性はなく辻褄も合わない。その時々で、ものすごく強い感情が伴い、
泣いていたのにピタっとやんで次の瞬間には笑ったり。色々な感情を味わいながら癒されていたのだなと、今改めて感じています。

サブコンシャスとのお話は実に不思議で、質問に対する答えが、自分の意志ではなく、口からスパーンと発せられていてその言葉を「そうなんだー‥」と客観的に見ている自分が居ました。なんだかとってもあっさりした、一見冷たい?感じがする無愛想なサブコンシャスでした。笑

ですがシンプルで分かりやすく、セッションの日から3日間つながっているとの事で、目には見えないが守られている安心感がありました。

セッションから数日経ちますが、気付いたことを3点上げます。

①左肩の痛みについて「この痛みは必要だから」とのこと。

その背景や理由を知り、自分自身の中で痛みの捉え方が大きく変わりました。辛いな、治したいと長年思い続けてきましたが、そこにフォーカスするのではなく、痛みを携えて共に生きていこうと、痛みさえも愛おしく感じるようになりました。

②感覚が鋭いが為、疲れやすいについて「必要だからそうなっている」とのこと。

①と同様に、何故なのか理由を知って、生き辛さを感じたり人よりも損をしていると思ってきたこの性質が、ものすごく愛おしく感じるようになったのです。それと、私がこの地球上でめいいっぱい楽しめるようにと五感を鋭く、たくさん感じられるようにしてくれたのかもしれないなと思ったりしています。また、回復の為には眠ることが必要になりますから、何の罪悪感もなくたっぷりと大好きな眠りにつくこともできますし!笑

③「夫や子供は私を助ける為、支える為に家族になった」こと。

どこか自分自身のことも、夫のことも信頼しきれていない節があったと思います。(ごめんよ夫・・・)
あなたは支えられている、そのことを自覚なさいと諭された様な気がして、感謝の気持ちが込み上げてきました。

 

録音を聞いて振り返りをするのが楽しみです。たくさんの大きなメッセージを受けとって背中を押された感じです。

最後に、とても気持ち良く、居心地の良いサロンでした。キュートで美人で賢くて、ものすごい勉強をされていて‥もう、すぐにファンになってしまいました。また受けさせてください!本当にありがとうございました。

K.Kさま(東京都 男性 40代 会社員)
仕事やプライベートで色々な心労が重なっていた折、思考の方向性や思考の癖が無意識に心労を招くこともあるとアドバイスをくれた友人の紹介で、飯田さんのサロンへお伺い致しました。最初のヒアリングの際は自分の置かれた状況や、そうなった経緯、そして、時々の判断で自分がどう思ったか?等、心の動きについて詳細にヒアリングをされましたが、言いにくい事も非常に親身な聞き手として諸々共感して頂いた為、その時どう苦痛を感じたのかという身勝手な心の動きに対しても、ついつい本音を吐露してしまい、無理やり質問に答えるような形ではありませんでした。そんな感じで始まったヒアリングは、自分の意志で長時間を要してしまいましたが飯田さんにはとても優しい雰囲気で、親身に聞き入ってくださいました。ヒアリング終了後、QHHTセッションに入り催眠へ誘導となります。深層心理への扉を開く導きを得ました。いくつか前提条件を聞かされてはいたものの、質問をされていくうちに本当に不思議な気持ちになりました。普段、オカルト的なものは信条として倦厭していましたが、質問のイメージを頭の中で重ねていく内に、思考がビジョン化して自分の心が客観視され、新たな気付きを得ることができました。正直な感想として、自分の場合、セッションの間、深い催眠というよりは日常的な顕在意識はしっかりしていながらも、不思議な夢をみているかのような気持ちです。時折、時空を超えた過去世が応答して見ているビジョンは自身の空想なのかとも、迷いや疑念も生じましたが、自分の中で明らかにビジョン化された過去世は、想像にしては見たこともない感じたこともない気持ちで、たとえ、自分の潜在意識が想像・創造した自己だとしても、そこには明らかに普段接することができない本当の自分の心が反映されていると実感できるような、不思議と抵抗感のないものなんです。いつもの自分とは違う意見がどんどんと言葉になるにつれ、自らが既に自分が今後どう人生を歩むべきか既に答えをもっているのだと確信いたしました。仮にもし本当に前世や過去世というものがあり、飯田さんのセッションで見たあの鮮明なビジョンがその時代の自分だとしたら、それはそれで本当に新しい道の自分との出会いであると感じました。自分自身の思考や人生観を見直すきっかけを作りたいと思われている方がおられれば、わずか数時間で大きな気づきを得られる貴重なセッションだと思います。

 

​(※この方はセッションの2週間後、人生でとても大きくのしかかっていた問題が大きく変化を起こしました。自分自身の深い所で気付きや確信を得ると、このように現実がガラッと変わることがあります。人間は意思や意図でこの世界を作っているのですね)​
 

​Y.Mさま(東京都 女性 50代 事業主)

この一週間、心も頭も身体もグルグルと新陳代謝を起こしていたような時間でした。

QHHTを受けた日は、家に帰って夕食を食べたあとから猛烈な睡魔に襲われ、そのまま倒れるように眠ってしまいました。受けているとき、受けた直後は、自分のなかでは、まだ頭で考えているような感覚があったのですが、時間が流れているなかで、ふと自分の中でひらめくことがあり、それがとても不思議な感覚です。そして、自分でも忘れていた潜在意識の記憶がQHHTの過程で呼び起こされた実感があります。

サブコンシャスの言葉の中にその気づきがいくつもありました。あとで気づいたのですが、「羊」もひとつのキーワードでした。それは、私は五行で「金」が強いのですが、「金」は、「義」の星であり、「義」は、我羊とならんという意味があるという話を以前聞いたことを思い出し、そこで改めて、義に生きようと思ったのですが、こういう解釈もありでしょうか?また、QHHTの数日後にCS60の施術を2日連続で受けたのですがその最中にもいろいろな言葉が降ってきました。これは、今後の方向性のヒントになりました。なんとなくモヤモヤしていたものの輪郭がようやく見え始めてきたように感じてます。あと自分でも不思議だったのは唐突に涙が出てきたところ。あの場面でのあの涙にはどんな意味があったのでしょうか?今回は、私の大好きな初めての体験でしたが、また、ぜひ飯田さんのQHHTを受けたいと思います。

本当にどうもありがとうございました!

M.Oさま(東京都 男性 40代 会社員)

最初は受けるかどうか迷いましたが、もともと宇宙に興味はあったので意を決して受けてみることにしました。セッションがスタートする前に、今までセッションを行われた方々の話を聞き、本当にそうなるのか、また本当に同じような体験ができるのか緊張と期待が混在する中スタート。受けた結果は、サブコンシャスを呼び出す後半のパートではしっかり自分の意識があったので期待していた内容とはちょっと異なりましたが、それでも前半の「自分に必要な情報がある時と場所に繋がるパート」では、自分自身の脳裏に横切ったイメージで、宇宙から地球を見ている自分がいるという、とても不思議な体験ができました。

なにより一番最初に体験した金の音(注:シンギングボウル)が脳の隅々まで響き渡り、まるで黄金色で満たされたのが今でも忘れられません。このような機会を用意してくれた幸代さんには感謝です。ありがとうございました。

 

A.Yさま(愛知県 女性 30代 事業主)

昨日は東京で、占星術友達のゆきよちゃん宅のサロンにお邪魔して、ゆきよちゃんが最近始めたQHHT(量子退行催眠)のセッションを受けてきました♡

QHHTって何?状態の私だけど、こんな私にQHHTは面白すぎる変化を与えてくれた!!!

自分に必要な情報のある時と場所に行くのだけど、私は行きついたら宇宙。宇宙船の中で飛び跳ねる少年から始まった世界。いろんな場面を見てパラレルと過去が入り混じってたけど、一貫して地球人を客観視してデータを集める存在だった!!そして癒しと愛と光が強かった!!

どっちかと言うと地球の感情を受け止り涙が出てくるかんじ。もっと暗いものも出てくるかと思ったら、激しくて泣き笑い!(笑)

腹から笑えてきて!!踊りだしたくなって(笑)  私が今、真面目に人間をしているふりをしていたのもおかしい。

とにかく壮大な色々が出てきました思っているより壮大!!私が宇宙のコントローラーを持っているとか、土からのエネルギーをチュウチュウ吸っているとか、地震は私(私たち)が起こしたとか、私は宇宙の大きなお父さんとお母さんに派遣された、宇宙人の統括とか!!!

全ての傷は私が癒せるみたいな!

こんな感じでぶっ飛び情報(私が今知りたい情報)を引き出したら、次に、事前にハイヤーセルフ(サブコンシャス)に質問したい内容をインタビューしてもらっておいて、その内容をゆきよちゃんが私のサブコンシャスに質問してくれて、私の口から回答を引き出す。

これが死ぬほど面白いの!!w

ハイヤーセルフ登場。もちろん別人格(笑)  すんごいの、すんごいのよ!!ただ、言葉にすると薄っぺらくてなんとも言えないのが残念過ぎるけど、私のハイヤーセルフはめちゃくちゃ上から目線のキレッキレで男前な姉御だった(笑)  物言いの爽快感たら半端ない。しかも、面白いのが好きみたいで、わざわざ選んで笑える表現してくれてたり。言ってることが私はマリア様とヒルデガルドとは横並びの人格、みたいな事言っているし、地球を救うためにここにやってきたのを忘れてどーすんのよ!!的な、めちゃくちゃすごいプロジェクトを私に言い渡してきて。しかもすごい自信。私がみんなを引き上げていくんだと。そして、私が可愛すぎるから今までミッションを与えて鍛えてきたらしい。なんじゃそりゃ!w

親との関係もミジンコみたいな感じで微々たるもんだった・・・(笑)  親との関係はホームステイ、って言われた。お母さんは嫌われ役の寮母だってw

まだまだあるのよ面白過ぎる話。録音をいただいたから書き起こそうかな。

なんかね、ここからが凄いんだけど、サロンから帰宅する時、私に問いが来たの。『まだ我慢するの?私は嫌だけど。』みたいな感じで。あー、これ嫌の表現なんだ!ってちょっとしたイラっと加減と、なぜか電車に乗り間違いまくって、家族が集まる場所に全く辿り着かない現象が起きて。そこで、『分かった。行かないよ、帰るよ』ってやり取りしたらね、後に来たメッセージが、これが昇格試験だったみたいで、もう完全にパイプができました。みたいな事になって。22時に寝たら夢の中でもガチャガチャして、2時に起きてから2時間ほどハイヤーセルフとやり取りして、凄い事をめちゃくちゃ教えてもらって。なんかすごいことが起きてるよ私!

(許可を得て全て彼女のSNSから引用しました)

 

A.Yさま(東京都 女性 30代 事業主)

セッション中は、自分の普段の意識もあるのですが、顕在意識とはまた別に、言葉や感情があふれてきて、今まで考えたこともないような、でも魂は経験してきたことを思い出して、涙や言葉がつらつらと出てきました。
とにかく、「感謝」と「愛情」でいっぱいで、現実世界の悩みや不安はすべて自分が望んで、魂を成長させるために起こっていることなんだと気付きました。
特に印象深いのは、まん丸の地球が見えて、自分は宇宙の一部で、地球のことを自分の子どものように見守っていたこと。みんなが幸せになるように、一生懸命成長しようとしていることを、とても長い間見守っていました。もちろん今までそんなこと考えたこともないのですが、大切な愛おしい子どもを見守っている母のような愛情いっぱいで涙が止まりませんでした。今回人間として生まれて来れたのも、自分が成長したくて、地球を選んで生まれてきたのかなと今は思っています。
あんなに涙と感情が湧き出てきたのに、次の場面にうつると、ピタッと涙が止まったのも、また不思議な体験です。

また、現実的な悩みとして、経済的な悩みがあったのですが、セッションの翌日に今までにない好条件での投資の話を頂いたり、さらに翌日には半月以上滞っていた会社からのお給料が支払われたりと、ハイヤーセルフとつながれているのを実感しました。
さらに、30年ほど鼻炎で、最近は夜中寝苦しい思いをしていたのですが、セッションが終わって数日間は鼻の通りがよく、よく眠れたのも不思議でした。

とてもとても不思議な体験をさせて頂いて、今思うことは、すべてに意味があり、地球を良くするために生まれて来たんだなということ。常に宇宙から見守ってもらえていること。自分は地球のためにどんなことができるんだろう、使命を果たしてみんなを幸せにしたいと思いました。

また、なにかの節目の時に、幸代さんのセッションを受けたいと、今からとっても楽しみにしています^^

幸代さんのお陰でたくさんの気付きを頂きました。
本当にありがとうございました!

N.Mさま(東京都 男性 30代 経営者)

今日、QHHTという顕在意識(普段考えてる意識)と潜在意識(無意識)を体験してきました。

1対80000の力。不思議な初めての体験でした。僕はよく占い師などから宇宙人と言われますがピンときませんでした。

QHHTでは眠るような状態になりセッションを受けると3つの場面が出てきました。1つめは「犬の笑顔」、2つ目は「大きく綺麗なカッコいいビル」、3つ目は「楽しそうにスキップして歩く男の後ろ姿に、ついてきなよって言われる」。これが潜在意識からのメッセージでした。

紐解いていくと、犬を笑顔にすることが大好きで、苦手なことは無理にやらずに誰かにお任せし、自分の好きな事だけをやっていくこと。そうすれば自分のパワーを発揮することができて、成功に導かれるということでした。本当に不思議な体験でした。

他の誰かが出てくることもなかったので、周りを気にすることはない、気を使うことはない、世間の常識は関係ない、自分が楽しいと思うこと=「犬を笑顔にする」だけをする、ということ。

僕は友達とのコミュニケーションは取れても、社員さんとのコミュニケーションは不得意なんです。なぜなのかは分からないのですが、社員さんに気を使ったり、話しかけたりすることができません。そういう不得意なことをする必要はなく、楽しいことをすれば周りを幸せにする太陽になれるようです。もっと早くに知っておきたかったです。ストレスを感じるようなことはする必要はない、そうすると自分の潜在意識の力が発揮され周囲を幸せにするという、シンプルなものでした。すごく心が楽になりました。心が楽になるということは、潜在意識が喜んでいるんだと思います。無理をする必要もない。他を気にすることもない。会社というもの、経営というもの、世間の在り方などに縛られない。人それぞれ潜在意識が違います。ぜひ潜在意識を喜ばせて、みんなも80000の力を発揮してほしいです。

自分の好きなことは「犬を笑顔にすること」でした。それ今の仕事に当てはまっていて嬉しい。犬を笑顔にすることが、僕の潜在意識が喜ぶことだと。苦手なこと嫌なことをすると潜在意識が悲しむんだと。セッション中、何度も繰り返し出てきたことです。そのくらいはっきり分かって良かった。犬を喜ばす時に見たのは、自分の愛犬ではなくお客様の犬2匹と、クッキーという白黒の5キロくらいのまだ出会ったことのない犬でした。それも不思議。

自分の生まれてきた目的、使命、そんなことが知りたい方はぜひ受けるといいです。

(後日談追記)

占い師さんは占い師さんが見えるものを教えてくれますが、この体験(QHHT)は自分が見るのでそこがすごいです。あれからセッション内容を紐解いていくことができて、そこで分かった自分の使命は『わんちゃんを笑顔にする。そのために笑顔のトリマーを増やす』でした!

S.Fさま(千葉県 女性 50代 事業主)

先日は、とても貴重な体験を、また、とてもたくさん泣かせてくださりー(T_T)、誠にありがとうございました!

お陰様で、とてもスッキリと 「浄化」 され、、、そして「統合」がとっても進みました。

丸3日経った時、改めて録音を聴きましたが、不思議と、見たもの、話したこと、だいたい覚えていました!!確かに、潜在意識と顕在意識の狭間にいたんだなーと実感しています。しかも、だいぶ自身に近いサブコンシャスさんが出てきていたようですねー。面白かったです^^

また1週間~10日経ちますが、まだ時々、意識のハザマにいる感覚?、夢か妄想か?過去世やサブコンシャスさんと繋がっているような?何とも言えない感覚があります♡

過去世でみえた映像は、どれもほとんどカラーで動画で「スローモーション」のようでした。元々職業柄、自身でカラーや動画で未来をイメージングしていたり、していただいたり、しているからかもしれません。かえって、どんなツールや療法を使っても、潜在意識を五感でありありと感じる事はとても大切な事なんだなーと再確認する「おまけ」までいただけました♪

過去世で形成された、ゆがんだ人生観?みたいなモノがサブコンシャスさんとの会話で、どんどん明らかになり”無理せず軽やかにライトに生きられる事”が分かったり、思いがけない「言葉(単語)」が降りてきて”心と心を結び、その中を「言葉」に成していく”。。。使命みたいなモノが分かったり大変有意義なお時間でした♡ この度は本当にありがとうございましたー♡ ご縁に感謝いたします☆彡

C.Sさま(東京都 女性 40代 医師・経営者)

一言でいうと、本当に不思議な体験でした。

自分の意識はあるのだけど、質問されると映像や時にはそうであるという感覚が湧き上がってくる。

そして強烈な感情。魂が経験してきたこと、経験を通じて湧き出た感情、それらがつながっていくような感じがありました。今までネガティブな感情は避けてしまっていましたが、このセッションを通じて感じきる勇気が持てました。

セッションの後は疲労感と、頭が開ききった感じ。自分の中に大きな宇宙が広がるようなそんな感覚がありました。

そのあと、録音を聞いたときも、同じような感覚と、まるで自分の過去の体験を思い出すかのようにまた別の記憶が湧いてきました。

(あの貴重な実はカカオだったんじゃないかとか)

自分がすごく大きな何ものかの一部なのだという実感を持つことができました。

それと最後のボディスキャンのあと、変な咳が出なくなったー!これもびっくり。ありがとう!

M.Oさま(千葉県 女性 40代 会社員)​

とても刺激的な体験をさせて頂き、心から感謝しています。

私の場合は、QHHTを申し込む前からサブコンシャスの手配が始まっていて、私はセッションでの問いかけに「はい」と答える為に、今飲んでいるエッセンスを飲んでいたのだと気付き、内側の自分が驚きました。思考の自分が気付いて感動しているのか?サブコンシャスが私が気付いた事に喜んでいたのか?は分かりませんが、セッション中、感情が動き涙が込み上げてくる事が何度かありました。

QHHTの事は、2年位前から知っていて興味はありましたが、何が出て来るのだろうかという漠然とした不安があり、予約をするという行動はうつせませんでしたが、今回は幸代さんの練習という事でお力にもなりたかったし、私も幸代さんなら飛び込めると思い、思いきって申し込みをしてみました。

当日の朝は、毎日一枚引きしているクリスタルカードが「魂のブループリント」という意味のカードでしたので、その石と、不安と恐れを取り除いてくれるボージャイという石を持ち、サロンに伺いました。

幸代さんは丁寧に聞き取り作業をして下さり、自分でも驚く位に話しをしていて、幸代さんに話しているようで自分に言い聞かせているような自分に驚きました。セッション中は殆んど思考でしゃべっているように見えて、実は私は奥にいて、サブコンシャスが思考全開な私のふりをして、しゃべっていました。それは録音を聞いて、分かりました。

セッションでは、自分の思考癖が強く出てしまい、幸代さんを困らせてしまい申し訳なく思いましたが、そんな時も優しく誘導して下さったお陰で、サブコンシャスはご機嫌でおしゃべりしていました。セッションが終わる少し前から左腕に痺れのような違和感があり、終了後にはすぐに元に戻りましたが不思議でした。

終了後、帰りの電車の中で自分の思考癖に気付いたり、皆そうだと思っていた事が私だけだったり、この魂の性質を知る事ができ、一週間位は繋がりやすくなっていて、はっきりとした夢を何度か見ました。そして、QHHTの後はしばらくふとした疑問の答えがすぐに返って来たりする等、頭の中の会話が賑やかでした。いろんな事が分かり、少しだけ心の整理に時間が必要になりましたが、今は受ける前の自分とは違い、本当の自分はこれなのかもしれないという感じがして、変わらなくてはと思えるようになりました。

もっと早く知りたかったという気持ちもありますが、これも全て采配であり、貴重な体験が出来た事に感謝しています。

ありがとうございました!

K.Aさま(東京都 女性 50代 事業主)

先日、自分の潜在意識と対話するというおもしろい体験をしました。 

あらかじめ自分で質問リストを用意しておき、脳波が睡眠状態に近いシータ波になっている状態のときに、その質問を投げかけてもらい、回答を得るというセッションです。

用意していた質問に、「自分のミッションは何か」「自分の病気のメリットは何か」というのがありました。 潜在意識と対話しているなかで、はじめに出てきたミッションは、「力を出しきれ。限界まで挑戦しろ。」 というものでした。なるほど、確かに、私は今まで、「それは自分にもできるのか。」という質問を自分自身に投げかけ続けてがんばってきました。納得です。

次に、「自分の病気のメリットは何か」という質問の回答は、、、、

「がんばりすぎた、やりすぎた、やりたくないことにストップをかけるための理由になる。」でした。ここで、さらに、一歩下がって、この回答を眺めていたら、自分自身の矛盾に気がついたのです。 ミッションは、「限界までやりきれ」と言っているのに、体は、「そんなにがんばれないよ〜、やりたくないよ〜」と教えてくれているわけです。これでは、病気のメリットを手放すわけにはいかないでしょう。

そ、こ、で、・・・「すみません。ミッションを書き換えてもいいですか。」と、潜在意識に許可をいただき、ミッションを書き換えることにしました。新しいミッションは、「ありのままの自分を楽しむ」というものです。これだったら、病気を手放すことができます。

QHHTのセッション前に「顕在意識が邪魔をしないように、思いついたものをすぐに答えるのがいいですよ~」とアドバイスをいただきましたが、始めてみると、顕在意識はいつもまでもそこにいて、飯田さんの質問の仲介役になってくれました。ですので、質問をされるたびに潜在意識が答えを出すまで待っていることになり、回答が出るまでにとても間が空くのですが、同じように飯田さんもじっと待っててくれて、自分のペースで潜在意識と対話をすることができました。答えが出ない時は適切なタイミグで切り上げて「大丈夫ですよ~」という声掛けも安心することができました。最後に潜在意識が「そこにいる飯田さんにお礼を伝えてください」とメッセージをくれました。

本当に感謝しています。ありがとうございます。

K.Hさま (福岡県 女性 50代 会社役員)

一番の衝撃はとにかくサブコンシャスを初めてリアルに認識できたこと。よく言われるハイアーセルフや、潜在意識、無意識などなど存在としてありと思ってはいたものの、それは実際なんなの、どんなのという感じでいましたが、サンタさんいるよねーって信じてる子供程度だったの。ところがほんとにサンタおるやん!って体験しました。むかーしむかしハイアーセルフを説明してくれた人が言ってたのはこれか!と。その人が説明してくれたのと同じ体験だった。あのときの友達の説明と同じだったからびっくり。自分が後ろにザーッと奥に下がって前にサブコンシャスがいるのよ。正面がサブコンで、後ろに自分は下がって、厚さをセンチで言うと”5ミリが自分でサブコンが30センチ”だった。

肉体意識、物質意識を「自分」と呼ぶとして、あれから「自分」と「サブコン」の比率を気がつくたびに認識するようにしています。
いままで「自分」100パーセントみたいに生きていたなぁと気がつくことができました。私の中を私が占めるみたいな。

松村先生の本に書いてあることがなんとなく理解できるようになりました。つまり「自分」みたいなものが前に出てきて飛び出してきて「目」が出来上がる。その目で世界を見ていましたねー。試しに気がつくたびに引っ込むようにしてみています。

その後のサブコンシャスの時に立ち上がってきた存在は、言葉や絵的表現をするとダンゴムシやゲンゴロウのような虫が「自分」に背を向けてました。その後も接触を試みるも存在は背を向けたままで、今年になってからの夢で「誕生日が来ればわかる」とのこと。いろいろあって気づいたことも有り、だんだんとそれは湿り気を帯びてきて色も変わってきて白い海老みたいになってて。今朝瞑想してみたら、初めてこっち向いてて「やっと会えた。待っていた」と言ってました!(中略) 私個人的にはすごい興奮。ありがとー!飯田さんのQHHT素晴らしいです。

M.Fさま(東京都 女性 50代 会社員)

QHHTを受ける前は、きっと私は眠るか眠らないかの瀬戸際で飯田さんが引き出してくださって私は意識がなくみたいな雰囲気を想像していたのですが、そうではなくて飯田さんの質問に誘導され自身で受け取って飯田さんに返答するスタイル。意外と受け取り方が合っているのか心配でしたが、、終了後のカウンセリングで「出来ていましたよ~」と伺ってほっとしました。

時間に縛られている事、もっと自由に好きなことをするようにと沢山のメッセージを受け取れました。セッション後3日間は繋がりっぱなしと聞いて楽しみできょろきょろしていました。私は人を通して色々メッセージを受け取りました。これから好きを基盤に軽~く一歩を踏み出したいと思います。飯田さん、貴重な時間をありがとうございました。

​(追伸)思ったんですけど、(セッション中の)時計台のところの街のビルはグレー色で、死んでいる感じでした。多分、もう時間に追われるばかりはやめなさいってことなんだなぁと。だからこれからは、あんまり無理をするのはやめることにしました。

H.Uさま  (東京都 女性 50代 経営者)

先日はありがとうございました!あの日は、帰りの電車でさっそく寝てしまいました。家に帰ってからも眠くてだるい感じで、のんびり過ごしました。やっぱり、時間と共に色々と考えたり、気づきがありますね。セッションの直後は、これはサブコンシャスが話したのか、自分が話したのかどうなのかな~?と思う部分もありましたが、思い返してみるとやっぱり自分の思考だけではないと思いました。

瞑想を始めて1年ちょっと経つけれど、何かしら洗潜在意識からの情報を直観とかひらめきみたいな形で受け取って、自分の思考のように捉えて行動をしているんだろうなと、QHHTを受けてみてあらためて実感しました。

過去世については、イメージと共に感情も出てきたことが驚きでした。時間が経つほどに、今の人生とのつながりが何なのか、何度も何度も考えています。あの日に見た過去世が原因となって、今の私は喧嘩や争いがとても苦手なのかなとか…。あの時は争いが起きているようなイメージがはっきり絵で見えなくて、きっとこうかな?という感覚で質問に答えましたが、後から考えるとそれはとてもつらい出来事だったから、はっきりとしたものが見たくなかったのかもしれないと思いました。争いが起きたことで、とても大切なものを全て失ってしまったのかもしれませんね。

過去世から色々な考えや価値観、多様性を受け入れるのが今の人生での目的ということは、占星術での天秤座オーバーロードで人間関係のバランスをとることがテーマということもリンクしているなと思います。(中略)

今までぼんやりしていた深い意識みたいなものが、はっきり私の中にあることが確信できたみたいな感覚があります。それがサブコンシャスなのかな。QHHTすごいなぁー。今までは自分の直観とか感覚にあんまり確信がなかったの。でもQHHTで確信しました。

H.Oさま (千葉県 男性 40代 会社員)

飯田さんのQHHTから1週間が経ち、ひとしきりの解説が終わった模様。気が付いたことや感想をまとめておきます。

・思考の前には動機があり、動機の前には情報の高圧縮ファイルの様なものの受信がある。今回のQHHTではそれがはっきりと見えました。情報の高圧縮ファイルは例えると数時間の音楽を録音したレコードの様なもの。受信や入手は一瞬。そしてレコードを展開してゆくのが、脳という器官を用いた思考という現象。脳は思考する際、既存の神経細胞同士のネットワーク=蓄積されている記憶や思考のパターンを主な材料としてレコードを展開する為、一つのレコードでも受信した人により様々な思考を生み、様々な表現を出力することとなる。異なる思考、異なる言語、異なる表現でも本質は同じ場合もある。

・脳は物質的には頭蓋骨の中に収まる1キロちょっとの器官だが、エーテル的には目に見えるもの、そうでないもの、感じ取れるもの、そうでないもの、あらゆるものの影響を受けつつも同時に影響を与えることのできるもの。
そもそもエーテル体が物質次元で具現化する際には、脳の様な複雑なネットワークを持つ器官が必要になるのではないだろうか。

・レコードには形は無く、質量も無い。時間や空間の制約も受けず、一つのものが違う場所に二つ同時に現れたり、いきなり消えたり。また、観察する人の影響も受けてしまう。

・このレコードが私の思考の始まりならば、私がこれまで自分のものだと思っていた思考は私のものではないのではないか‥。

‥こんなことを一週間考えていると、以前よりも思考が自分のものではないという感覚がかなり増し増しになってきました。