BLOG

​占星術、星読み、夢探索・夢解釈、ヘミシンク、恒星探索、猫、旅行、日々のことなどの雑記です。

たぶん、そんなにためにならない雑記です(・ω・)ノ

  • 飯田幸代

2019.11.6 アンタリオン転換

更新日:2020年5月27日

恒星探索練習会に参加させてもらっています。


先日の練習会は

『「スフィンクスの足元にある部屋」と「火星」、そして

「スフィンクスと火星を結んだ線へスクエアになっている恒星」を探索しよう』というテーマでした。


みたものを記録しておきます。



【スフィンクスの足元の部屋】

逆三角錐の、らせんを描くエネルギー体のようなものが出てきました。

それだけではちょっとよく分からないな~と思い、思い切ってその中心に入ってたのですが、入ったら身体がふわぁ~~と霧散していく。


【火星】

なかなか何も見えず。

ざらざらしたようなものを感じる。

ざらざらした地面みたいなものの上にガーネットのような色をした石板が2枚、少しずれるようにして重なっている。


【スフィンクスと火星を結ぶ線にスクエアになっている恒星】

頭の中に急に『ピンデ●×※%≠ックス』みたいな響きの音が入ってくる。


ピンデってなんだろう?

うーーん。

ググってみたけど何も出てきません。



思い切ってみんなに話してみると、

『ピンデ●×※%≠ックス』ってヴィンデ・ミアトリックスのことじゃない?と。



あ!なるほど!

なんかそんな恒星があったはず!



主催者の方の話によると、ヴィンデ・ミアトリックスは、トゥバンとセットで考えるといいんだそうです。

トゥバンのアレキサンドリア図書館で見せてくれたものとか大切なものは、ヴィンデ・ミアトリックスに自分の書斎を作って保管しておくと良いんですって。

それでヴィンデ・ミアトリックスに行けばいつでもそれを見ることができるんだって。



じゃあせっかくなので、皆でトゥバンとヴィンデ・ミアトリックスを探索してみよう、ということになりました。



【トゥバン】

確か、「トゥバンの図書館にある私の情報を見せてください」って意図して探索に入ったと思います。

←変性意識に入りながらメモをしたので汚いですが(笑)、

最初にアーガイルの真ん中の菱形が小さいのが出てきて、次に真ん中の菱形が大きくなったのが出てきました。


すると真ん中の菱形部分が立体図形になり口が空いたので、私中に入ってみたんですよねー。


入るとやはり、ふわぁ~~って霧散したような気がします。




【ヴィンデ・ミアトリックス】

こちらは「私の書斎の大切なものを見せてください」と意図して探索に入りました。

見えたものは黒いモヤ。

黒いモヤがふわ~ってゆるく渦を巻きながら浮かんでるような感じです。

あと、今年の夏に訪れたハワイ島で見た夕日のあとのマジックアワー。

それから、缶コーヒーのFIREのロゴみたいな、火。

左ふくらはぎがぴくぴく痙攣を始め、探索中ずっと止まらなくなりました。



←ハワイ島で見たマジックアワーはこれ。













私がトゥバンで見せてもらった私の情報、アーガイルのやつはなんだろう?


ヴィンデ・ミアトリックスの私の書斎にあったものは、ハワイ島に関連するようなものっぽいなと思いました。




============


余談ですが、

私がハワイ島のキラウェアの溶岩の上で座って景色を見ている時に、急に分かったこと。


それは火地風水(この物質界を作っている元素)は、ここではひとつなんだということ。

このハワイ島では、地は火から出来ていて、地は水を含み大海になり、地にも海にも風が吹き渡る。

地というものに完璧にすべての元素が含まれている土地で、だからこそ第5元素としての空(くう)が存在している土地だということ。



『火地風水、各元素が均等に存在すると、その元素が四隅に配置され四角形を作る。

第5元素はその頂点に生まれ、それはちょうどピラミッドの形になるんだよ。』

ということを松村潔先生から聞いて知識としては知っていたものの。



でもそれが瞬時に、実感を持ってストンと腹に落ちたのです。


だから、ハワイ島は宇宙と繋がる強力なポータルなんだ。

瞬時にストンと。



それが私にとって忘れてはいけない何かなんだと思う。



それにハワイ島滞在中は、私の夢見の質がものすごい変わったのです。

ハワイの土地や神様、ポータルからごりごりに介入があってどんどん侵入されている感じ。

毎日怖い夢、怖すぎて冷や汗をかく夢をたくさん見させられて、

わ~私を変容させられてる~~と、夢でどっと疲れつつも喜びも感じつつ。



たぶんハワイ島は私に親和性があるというか、私の通るべき道というか、何かあるんだと思います。


出生図をハワイ島でリロケーションしてみたら面白そう(笑)



===============


さて、それから2日後のことです。

今私が参加している松村潔先生のジオセントリックとヘリオセントリックの講座があるのですが、先生が読んでおくといいよ~と勧めた本があり、皆それを購入して読んでいました。


←『スターボーン』ソララ著



















夢舎(松村潔先生の夢研究舎)のお友達が教えてくれました。

ゆきよさんがトゥバンでみた図と全く同じものが『スターボーン』に載っているよ、と。( ゚Д゚)


まだページ中ごろまでしか読んでいなかった私は、急いでそのページを開けました。

すると。




本当だ!

まったく同じだー!( ゚Д゚)

























この図はアンタリオン転換というものの図でした。

アンタリオン転換とは初めて知る言葉。概念。


一元性の新たなエネルギーパターンを、地球が受容するために必要なコサイン周波数を含んだ反転システムなのだそうです。

(ちんぷんんかんぷん☆)


つまり、相対する二極性を一元性へと融合させることができるんだって。


アンタリオン転換はこの物質世界のこと以外でも有効だし、

自分自分の内側でも使用することができるのだそうです。


自分自身の内側で起動すれば、アカシックレコードに直接繋がって、どんな知識でもダウンロードできるという事だと思います。



これを私はトゥバンのアレキサンドリアの図書館でもらったのです。

そうか、知識をもらったのか、私。

もしくは、昔にもらっていたのを思い出すために再度見せてもらえたのかもしれない。



でもすごいことに、この図は夢舎の人たちも何人か、同じものを精神宇宙探索などで見ていることが分かりました。



集合無意識?

アカシックレコード?


とにかくすごいな!( ゚Д゚)




アンタリオン転換、使えるようにしようと思う。



閲覧数:268回0件のコメント