BLOG

​占星術、星読み、夢探索・夢解釈、ヘミシンク、恒星探索、猫、旅行、日々のことなどの雑記です。

たぶん、そんなにためにならない雑記です(・ω・)ノ

  • 飯田幸代

2020.01.15 QHHTセッションK様

更新日:2020年3月20日


先日、私の人生初のQHHTセッションを無事終えました。


こんにちは。

QHHTのLevel1プラクティショナーのインターンの飯田幸代です。



クライアント様は小さい頃から不思議な体験をしている方。

また、日々そのような精神宇宙世界、精神哲学などを探求をされている方です。


そういうものが何だったのか、メッセージがあるのかなどを知りたい、とおっしゃって

QHHTセッションを受けることにしたそうです。



QHHTでは通常、セオリーとして今世に一番影響を与えた過去世にいき、

そこでの様子を観察したあと、

その世での学びは何だったかを知る手順となっています。



ところがこの方は過去世にはいきませんでした。


いきなりパラレルでの自己(宇宙で仕事をしている大きな自己、またその自己を眺めているもっと大きな自己)に入ってしまったのです。


私も初めてのセッションなのにセオリー通りにいかないことにドキドキしながら、

臨機応変な対応をイレギュラーにしていくことを覚えさせてもらいました(笑)



また、サブコンシャス(潜在意識・宇宙意識・ソースetc.)と直接お話をさせてもらうパートでは、

いきなり声も話し方も変わり、サブコンシャスにがらりと変わったことが、はっきりと見て取れました。




少しだけ、その方の感想をご紹介します。


『一番の衝撃はとにかくサブコンシャスを始めてリアルに体験できたこと。


よく言われるハイヤーセルフや潜在意識、無意識などなど、存在として有りと思ってはいたものの、それってどんなの?という感じでサンタさんを信じる子供程度だったの。


ところがほんとにサンタ(サブコンシャス)おるやん!って体験しました。


自分が後ろにざーーっと奥に下がって、サブコンシャスが前にいるのよ。

正面がサブコンシャスで後ろに自分は下がって、厚さをセンチで言うと、5mmが自分でサブコンシャスが30cmだった。』


と、興奮しておっしゃられています。




サブコンシャスに出てきてもらったとたん、身体がザザザザってなってシャキーーンってなって、自分は動けなくなったそうです。


身体は動ないし、自分がどんどん小さくなるものだから、気づくと喉の筋肉も動かせなくてそれだと話せないので、頑張って自分をちょっと大きくしてみる努力をしてたそうです。


口からどんどん出る言葉に、ちいさーーくなっている自分が遠くで聞いている感じで、

「へええ( ゚Д゚)」とか

「そんなこと言ってる( ゚Д゚)」とか

思っていたそうです。



すごい、QHHT…( ゚Д゚)


ここには書ききれないほど驚きの連続でした。


宇宙の仕組みなどの話をしてくれたりして、私も勉強になり、とても有意義な時間となりました!!





セッションの内容は掲載の許可をもらえましたので、

追って、facebookやブログに詳細内容の記録をしていきたいなと思っていますので、

興味のある方は楽しみに待っていてもらえると嬉しいです。




皆さんとのセッションも、心から楽しみにしております~(*´з`)



あ、

宇宙世とか何それ?

宇宙世とか興味ないよ


という方ももちろんOK、というかもちろんウェルカム!!カモーーン!!ですので、

ご安心ください(*´з`)



閲覧数:10回0件のコメント